銀座カラーでの脇の施術後のケアは?肌トラブルは大丈夫?


8年前くらいから1年間ほど、銀座カラーで脇脱毛に通っていました。

回数無制限でしたが、転居の関係で1年で銀座カラー通いは終了しました。

施術を受けると、サロンで説明を受けていた通り、ある時ポロッと毛が抜けます。

そしてまた生えてきます。

1、2回通う程度だと効果は実感できません。

1年通った後には、生えてきてもほんの少し一部に生えるのみになりました。

また、生える量も少量なので自己処理で剃ってもきれいに剃れる(剃り残しがない)ようになりました。

ただ、私は脇にほくろがあり、その周りは施術できないため、そこの毛は施術前と変わらず維持されたままです。

銀座カラーでの施術では、事前に自己処理をして脇の毛がない状態で行き、光を照射していきます。

その光が当たると輪ゴムでパチッと弾かれるような軽い痛みがあります。

脇という小さい面積でのことですし、耐えられないような痛みではありません。

毛が濃い人ほどこれが痛みは強くなるようでしたが、それでも余程痛みの耐性がないということがなければ耐えられると思います。

施術するとその部分が熱を持つらしく、施術後には冷やしてもらい、さらに保湿もしてもらいます。

その日は制汗剤などは使用できません。

当日のお風呂もシャワーのみです。

保湿をすることが大事とのことで、手持ちの保湿剤をお風呂上がりに塗っていました。

私の場合は、痒くなったり赤くなったりかぶれたり、というような皮膚トラブルは特にありませんでした。

サロンの方の対応も良く、気持ち良く通えていました。

コメントは受け付けていません。