ハーズでVIO脱毛を決めた理由。料金や回数、安全性は?


VIOの脱毛をハーズ新宿店でしています。

VIOの脱毛は彼に言われて決めましたが、もとから短く毛を揃える程度のことはしていました。

ハイジニーナにすると、匂いや下着からはみ出る心配から開放されて快適です。

ハーズの決めては、低温度であって、子供でもできる脱毛であることです。

脱毛サロンでワキとヒザ下の脱毛の経験がありますが、そこでいつも気にかけるのは、火傷を始めとする皮膚トラブルです。

VIOの箇所は敏感な箇所ですから、そんなことはしたくなかったので、新しくサロンを開拓しました。

そこで、ディオーネと同じ脱毛方法で、子供でも脱毛できるサロンのハーズを見つけました。

施術は10分もあれば終わります。

2週間ごとに受けられるので、短期間で終わりになるのも魅力です。

半年通って料金は4万弱ですから、ディオーネは1回1万円から1万2千円なので、随分と低く抑えられます。

その代わり、剃った後の保湿は自分でしていました。

脱毛の厄介なところは、いつまで、何回施術したら、終わるかが見えないことです。

VIOは最低6回からのプランを提供するサロンが多いのですが、それで終わるかは、その時の毛の生え方や自分の希望によります。

毛の一本も生えているのが嫌となると、期間も長期になります。

残っていてもいいなら、どこまでかはその時になってみないとわからないものです。

私は、6回でもほとんど生えなくなったので終了しましたが、これは結構珍しいとサロンの人に言われました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク