フルーアの恵比寿店でのVIO脱毛の流れは?痛みや効果がすぐ出た箇所。


脱毛サロンのフルーアの恵比寿店でVIOを含む全身脱毛をしてきました。

待ち合い室が個室ではないので、他のお客さんと顔を合わせることになります。

全身と広範囲だったためか、施術の担当者は2名でした。

自分でできる範囲は事前に剃毛して、剃毛できてない場所、不十分な場所はサロンで行ってくれました。

紙パンツが用意されています。

おしりふきのウエットテイッシュが用意されていました。

紙パンツに着替える時に、自分でVIOゾーンを拭くことができました。

着替えが終わったら、消毒をします。

その後、パーツ毎に剃毛の状態を確認して、パーツ毎にジェルを塗って、ライトを当てる流れです。

施術用のベッドは温かく、ジェルも温めてくれていたので、そこまでヒンヤリしなかったです。

途中で温かいジェルに交換もしてくれました。

冬でもそんなに寒くない脱毛でした。

Iの箇所は粘膜部分も剃毛して、脱毛のライトを当ててくれました。

Oの箇所は施術の担当者によって、やり方(こちらの姿勢)が異なりました。

1回目は正面から脚を開いて、ライトを当てました。

2回目はうつ伏せに寝た状態で、後ろからライトを当てました。

個人的にはIの箇所より少しOの箇所の方が痛く、ピリッと感じましたが我慢できないことはないです。

痛く感じてピクッとなると、施術の担当者が出力を弱めるか、確認がありました。

Vの箇所が抜けた感がわかりやすかったです。

1週間くらいで抜けた実感がありました。

コメントは受け付けていません。